浸透テクノロジー「QuSome」を使用したサイエンスコスメ【b.glen(ビーグレン)】

米国発の先端サイエンスコスメ<b.glen(ビーグレン)>

ビーグレンのナノカプセル化技術がすごい
ビーグレンは、独自の浸透テクノロジー『QuSome』で肌トラブルを解決へ導くスキンケア製品です。

私が、30代後半頃から愛用しているブランド。使って行く度に肌が変化しているのがわかります。+゚ヽ(o`・∀・´)ノ.+゚毛穴のたるみが気になる40代に入ったこの頃は特に、朝晩に化粧水の後に使うQuSomeリフトが手放せません!

セレブ化粧品?!なんて巷で言われて何やら(高額な)高級基礎化粧品の部類に入るらしいのですが、ビーグレンの基礎化粧品、そんなに高く感じますか??

そもそも似たような価格帯(1つ数千円)の基礎化粧品なんてのは、たくさんありますし、特に30代40代の肌に対して保湿効果だけの数百円の基礎化粧品で満足できます??○○+ちょい足しアイテムでなんとか今は乗り切れてても、5年後・10年後の肌はどうなってる??

肌老化(シミ・シワ・たるみ・毛穴の広がり・くすみ など)はこれまでの肌に対する歴史で決まります。浴びてきた紫外線の量、これまでのお手入れ、こすったりの物理的ストレス、食事からの栄養・・・etc。

50代になっても60代になっても美しい肌を維持しよう!基礎化粧品に妥協してては美しさはキープできないと考えますよ ( *• ̀ω•́ )b グッ

ビーグレン医薬品のシミ改善とシミ対策
毛穴のたるみ、リフトアップにビーグレンのキューソームリフト
ビーグレンのハイドロキノン配合化粧品1.9クリーム
とにかく美白!肌を白くしたい!って人はソノコホワイトをプラスで使ってみて!

どんなに優れた成分も、肌のバリア機能に阻まれて、ほとんど浸透しないという事実は、あまり知られていません。成分が肌の深部まで浸透し、肌の悩みの原因に届かなければ、改善効果を期待することはできないのです。
『b.glen (ビーグレン)』は、この課題に対して、DDS(ドラックデリバリーシステム)研究の第一人者ブライアン・ケラー博士が 開発した浸透テクノロジーQuSome®(キューソーム)を組み込み、「肌の必要な箇所に、必要な成分を、必要な量届ける」ことを実現。真のサイエンスコスメを誕生させました。ビーグレンのサイエンスコスメは、日本人女性の肌をモデルに研究開発され、製品化されています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする