私のエイジングケア(クレンジングと洗顔)

レーザーの強さのレベル

トリア・スキン エイジングケアレーザーを使い始めて5回目です。1週間程度が過ぎたらレーザーのレベルを現在の「低」から「中」にアップして使ってみようと思っています。

これまで「低」レベルだと顔全体を4カ所に分けた時の1ゾーンあたりのお手入れ時間が約30秒でした。「中」レベルのレーザー照射になると1ゾーンあたり約1分になります。

単純にお手入れ時間が倍になり、レーザーの強さもそれなりに強くなるでしょうから「中」に移行しても1週間ほどそのまま「中」でお手入れしてみて肌の様子を観察してみようと思います。

やはり「高」レベルのレーザーで照射してお手入れした方が効果は高いと書いてあります。しかしながら、無理もすべきではないと思っていますので、徐々に肌を慣れさせていこうと思っています。^^

連日お手入れをすべきかどうか

取扱説明書にも書いてありますが、可能な限り「毎日」お手入れをしたほうがより効果がでると私は思います。洗顔や入浴後に顔に化粧水をつけない日は、そうそうないですよね?そのくらいの感覚でレーザーケアを毎日のスキンケアのワンステップに取り入れるべきです。^^

ということは、洗面台のどこかにエイジングケアレーザーの充電台を置いて置かねば…(汗。洗面台周りも整理整頓したほうがよさそうです。けっこうごちゃごちゃしてます。

寝室に化粧専用の机を置く事も考えましたが、結局お風呂上がりに即、ケアをしないと着替えてバスルームから出るとあら食器の片付けをしなくちゃとか、子供が遊んでとよってきたりあらあらそうこうしてると寝かしつけの時間だわと、ゆっくりお手入れが出来ない…。毎日が戦いです(汗。

とにかく、【自分の生活スタイルの中で「連日のお手入れが確実にできる場所」にちゃんと道具を揃えて置いておく】というのは大事だなと思う今日この頃です。

クレンジングと洗顔

ここ数年使っているのが江原道(こうげんどう)のクレンジングウォーターです。同じメーカーのオーガニックコットンに染み込ませて使っています。

江原道(こうげんどう)のクレンジングウォーター 長年愛用中の江原道(こうげんどう)のオーガニックコットン。

軽く拭くだけでメイクや汗汚れが落ちるので重宝しています。わたくし、大変ものぐさなので、クレンジングで顔を拭き取った後は軽くぬるま湯で顔を洗っただけでそのまま入浴し、特に洗顔フォームを使って顔を洗ったりはしていません(汗。

小鼻の黒ずみは、この毎日の汚れの蓄積だとは分っていますが・・・(汗。

レーザーをあてる時は、妨げになるような汚れを排除してからの方がよいので、トリアさんからでているクレンジングフォーム(トリア・スキン リペアクレンジングフォーム)を合わせて使っていきます。

トリアのクレンジングフォームという名の洗顔フォーム。 トリア・スキン リペアクレンジングフォーム。この大きさで100g。税込み3,900円は安いと思っています。

クレンジングの後、まずは、ぬるま湯でかるく顔を洗います。 軽くぬるま湯で顔を洗います。

こんな私でも持っている、一応、洗顔ネット。 洗顔ネットをぬるま湯でしめらせます。

洗顔フォームを適量 トリアの洗顔フォームのパッケージは口が狭いので出し過ぎがなさそうです。2センチ〜2.5センチほど出しました。

片手に乗るぐらいのもったり泡を作ったら洗顔します。 片手に乗るぐらいの量のもったり泡が出来たら洗顔に入ります。

もったり泡をそっと頬にあてるようにやさしく洗います。 もったり泡をそっと顔にあてて、やさしくマッサージをするように洗います。

少ない泡でもしっかりやさしく洗えました。トリアの洗顔フォーム。 泡の弾力がしっかりあるので、少ない泡の量でも顔をこする事なく泡で洗う事ができました。泡がしっかり肌に吸着してくれます。

頬が重力に逆らえずにたるんでいる!の写真…。 最後にぬるま湯で泡を流します。軽い洗いで、泡がさっと落ちました。写真をみてドキ!っとしたのがこの頬のたるみ…。重力に逆らえないって感じでたるんでいます(汗。目尻のシワも気になります…。

タオルでこすらず、軽く押して拭く。 顔を拭く時は、ぜったいにゴシゴシこすらない!力をいれて拭きたくなるけど、やさしく押しあてて水分を取るだけで。

このほうれいせんが気になります。 ホウレイ線(ほうれいせん) ホウレイ線がしっかりあります。・・・。

この日は、洗顔後に入浴しました。

私のエイジングケア(レーザー)