顔がざらざらしてきたと感じたらコレ。

「高」レベル7日目

トリアの美顔器にはレーザーの強弱ボタンがあるが、MAXで使う事をお勧めします。

高レベルを約1週間ちょっとやってみました(エイジングケアレーザー自体は、3月の上旬から使い始めました)。毎日皆勤賞ではなく、お手入れをしていない日も多々あります。充電も毎回するようにしました。それから「高」レベルになってからは、ちょっと刺激がつよすぎるのか、1ゾーン分のお手入れ時間を狭い鼻周りと鼻に費やすと少々[鼻]が赤くなってしまいました(汗)。

ですので、これまで「低」と「中」のレベルの時は【4ゾーン+1セットの合計5ゾーンを1日のお手入れ時に】やっていましたが、「高」レベルで【4ゾーン1セットのお手入れを1日】にするように変更しました。

鼻と鼻周りは両頬を行なう時にそちら側の鼻と鼻周りを、額を行なう時に鼻筋を、口回りを行なう時に鼻の下側面を、という具合にお手入れをしています。

ゆっくり動かすか素早く動かすか

トリア・スキンケアレーザーをゆっくり動かすと「ぴりぴり具合」を強く感じます(強く感じるといっても、痛いわけではなく、くすぐったい程度です)。素早く動かすと一瞬の「ちちち(ごく軽い刺激)」で終わります。

はて、お肌の効果のためにはどちらが良いのでしょうね。1ゾーン辺りのお手入れ時間は自動設定されていますので、「高」レベルの場合は2分30秒です。その間、1つのゾーンをすりすりとお手入れしているわけですからレーザーが肌に当たっている時間は同じかなとは思います。

ちょっと気になるのでコールセンターの方に聞いてみました。

→「ゆっくり」動かす方がより効果があります。1ゾーンをお手入れする間に同じ場所を1回〜2回程度あてるスピードが望ましいです。

との回答でした。ただし、ゆっくりと動かす事で肌の赤みが翌朝まで残ってしまったりする場合は、レベルを「中」に下げて無理無くお手入れを続ける事が大事ですともおっしゃっていました。レベル「高」は、1ゾーンあたり2分30秒、レベル「中」は、1ゾーンあたり1分ですので、同じ場所にレーザーをあてている時間も短くなります。

コールセンターの方曰く、「高」と「中」のレーザーレベルの違いはさほどないので「中」のレベルで定期的に使用して行っても充分な効果は得られるとの事です。「無理は禁物」ってことですね。焦らずじっくり長い目でみて肌の変化を実感して行ければよいと思います^^

まぁ、しかしながらトリアの公式サイトでの「使い方動画」では、けっこう早いスピードで何度も同じ場所をスライドさせるような使い方をしています。本来は「1ゾーンの時間内に同じ場所にレーザーをあてるのは1回〜2回程度のスピードでゆっくり(ただし一カ所に留まる事のないように動かし続ける)」が一番効果があると思いますが、ここは無理せず、使用方法動画ぐらいのスピードで何度もスライドさせて同じ箇所にたびたびレーザーをあてるやり方でよいのかなと思います。(ためしに、スイッチを切った状態で頬を2分30秒で1往復になるようにスライドさせてみましたが、なかなか時間内で1往復させる目安のスピードがつかみにくいです(汗、ゆっくり動かしすぎてレーザーのあて漏れがあるかもと思ったりもしたのでこのあたりは臨機応変で!)

肌がざらざらしてきた気がしましたが…

「高」レベルにレーザーの出力をアップしてから、肌がちょっとざらつき始めた気がしました。まじまじと鏡を見ると口周りのムダ毛が伸びてきていたので、ついでに顔全体を軽くパナソニックのフェリエでシェービングしてみました。

するとなんと!

肌がつるつるに戻りました。おぉ。シェイビングにより、古い角質を取り去ってくれたのでしょうか。それから顔全体の産毛を剃る事で顔のトーンも1段階明るくなりました(毛の黒が薄く顔全体にかかっているので、剃る事で明るさが増す)。

エイジングケアレーザーをあてている事で、古い肌が角質となりはがれ始めていたのでしょうか。今後とも定期的な(1ヶ月に1度程度に1回)顔のシェービングを取り入れて行こうと思います。

公式サイトはこちら