私のエイジングケア(レーザー)

まだ一度も充電していません

新品は、フル充電された状態ですのでそのまましっかり使えます。今、「低」レベルで5回目使えている。と思っていましたが、通常1回のお手入れで4カ所のゾーンをお手入れするプログラムですが私はプラス1ゾーンを毎回やっていた(1回のお手入れ終了後に再度電源を入れて追加で1ソーンをお手入れしていた)ので余分に電池を使っていることになります。

「低」のレベルで何回使えるかな?とカウントしようと思っていましたが、数え方が曖昧になってきました(笑)。

そろそろ使って1週間になりますが、まだ一度も充電していません。とにかく頻繁に充電する必要はないので【充電台のコンセントプラグは必要なとき以外は抜いておく】ことにしました。

ケーブル部分を取り外せるので便利です。

この付属の充電スタンドは、ケーブル部分が取り外せるので充電の必要のない時は、すっきりコンパクトに自立するのでとても便利です。

入浴後にレーザーケア

入浴前にクレンジングと洗顔をし、お風呂から上がりました。
髪を軽くタオルドライした後に、私はトリア・スキン エイジングケアレーザーを使います。

クイックスタートガイドは何のためにあるのか?と思っていましたが、いつも手元に置いておく為だったのですね!まだ不慣れなのでてもとにいつも「クイックスタートガイド」を置いています。「取扱説明書」と「クイックスタートガイド」と同じ事が書いてあるので「何故2つも説明書があるの?」と思っていました(笑)。手元に置くためだったんですねー。さすがトリアさん。(そういえば、トリアの脱毛器4xにも取り扱い説明書とクイックスタートガイドがついていました…。)

長押しすると電源が入ります。トリアスキンエイジングケアレーザーを起動!強めに長押しすると電源が入ります。

この左右の小さな窓に肌が当たっていないと中央の照射窓からレーザーはでない。安全設計その1。中央の長い黒い窓の部分からレーザーが照射されます。両ワキの小さな窓は、その部分に「肌が当たっていると感知」した場合のみレーザーを照射するという安全装置です。

レーザーが照射されるとピンク色に光ります。ゾーン1からお手入れスタート。「低」のピリピリ感は、ほぼ感じなくなりました。慣れって凄い…。

ゾーン2ゾーン2のお手入れ。「低」レベルの場合、30秒ごとに合図のブザーが「ぴ」「ぴぴ」「ぴぴぴ」と回数ごとに鳴りますので、そのタイミングで次のゾーンのお手入れに移ります。

ゾーン3ゾーン3のお手入れ。おでこは機器を横にするなど工夫しながら光を当てます。頬とちがっておでこにはあまり肉がないので肌に密着しにくいです。

ゾーン4ゾーン4のお手入れ。あご〜口の回りです。鼻の下は密着しにくいので、鼻筋をのばしたりや機器を横にしたりと工夫しながらお手入れします。

4カ所のゾーンのお手入れが終わると、自動的にロックがかかりますので5カ所目をお手入れする場合は再度、電源を入れ直します。4つのゾーンのお手入れが終わったら一旦電源が切れて、お手入れ完了の青緑色のチェックマークが点灯します。わたしは5つめのゾーンの「鼻と鼻まわり」をお手入れするので、再度電源を入れてお手入れを再スタートします。

鼻は機器が密着しにくいのでけっこう手強いです。密着させないとレーザーの光が出ないので、鼻は結構むぎゅむぎゅと格闘しました。

小鼻をやや抑えつけ気味に・・・。鼻を軽く押さえつけると、うまく行きました。使い方にもコツがありそうです。顔の形も個々人でちがいますから、ご自分なり使いやすいテクニックを探してください。(取扱説明書には、鼻部分のお手入れについてゾーンの指定はされていませんが「鼻や鼻周りにもご利用いただけます」と明記されていますし、トリアジャパンの広報担当の方に「鼻筋も目尻もお手入れできますよ^^」とも回答をいただきましたので安心して使っています。また、漏れたレーザーが目に入っても安心なレベルに設定されているそうですのでレーザー光を直接目に照射したりなど凝視しないかぎりは安全です。ただし、まぶたには使用で来ません。

トリアの脱毛器に、狭い箇所のお手入れができる小型のプレシジョンがでたので、エイジングケアレーザーもそのうち小さめの物がでないかなと思っていたりします。

レーザーケア後の保湿は必須

いつも使っている基礎化粧品は別のものですが、トリアでお手入れしたときはトリアとセットの「トリア・スキン リペアローション(120ml税込4,900円)」「トリア・スキン リペアセラム30ml税込5,900円」を使うことにしました。今、私の手元にあるのは「2週間分」のトライアルキット(ローションは60ml、セラムは15ml入り)です。期間限定で本商品に付属してもらえていたようです。(トリアのキャンペーンは色々あるので、購入を検討中の方は是非、トリアの公式メルマガに登録をして情報をチェックするとよいです。2015年3月17日までは10周年記念で最大10,000円オフキャンペーン中です。^^→トリア・スキン エイジングケアレーザー

スキンリペアセラムとリペアローション(医薬部外品)「2週間分」のトライアルキット(ローションは60ml、セラムは15ml入り)

とリア・スキンリペアローション「トリア・スキン リペアローション」。かわいいパッケージだと思います。蓋も開けやすかったです。トライアルキットを使い切ったら本製品を購入します。

しっとりしてます適量を手のひらに取って、両手にうつして使っています。

リフトアップをイメージしながらつける!イメトレも重要!リフトアップをイメージしながら(ここ重要<笑>!)しっかり肌にしみこませる。

余った化粧水は首やデコルテに!余った化粧水は、首とデコルテに当然のようにつけます…(みなさんも?)。

デコルテまでもしっかりケア!年齢は首からくる、となにかで聞いたことがあり「たしかにそうだわ」と思っているので、化粧水や日焼け止め、化粧下地までも首やデコルテまでにも使っているというこの頃です。うわー、そうなると首やデコルテもクレンジングと洗顔をしないとだめじゃない私!なんて今思いました…。(ちなみにトリアのスキンエイジングケアレーザーは「顔のみ」の使用を推奨しています。首や身体でのレーザーテストは行なわれておらず、また、顔の皮膚と首の皮膚はつくりも異なりますので同等の効果がでるとは限りませんし、また思わぬ肌トラブルを招く場合もあります。使用箇所と使用回数、使用頻度はしっかり守りましょう。)

トリアの美容液「トリア・スキンリペアセラム」次に美容液(たぶん)です。「トリア・スキンリペアセラム」。こちらも、トライアルキットを使い切ったら本商品を購入します♪

壊れてプシュしても中身がでないので、蓋をあけてつかっています(汗。ただ、残念な事に…。プッシュしても中身がでてこず(初めて使う時に容器をネジってしまってバネが跳ねる音がしたのでたぶん壊してしまった)。透明なケースから出してさらに蓋を開けてから、使っています…。コールセンターに電話して交換してもらおうとも思いましたが、キャンペーンも終わっているし、もともとプレゼントとして無料でもらった物なのでまぁいいかと開き直り、情けないですがそのように使っています。うぅ。

頬を中心にたっぷり頬を中心にたっぷりとつけます。

以上で夜のお手入れは、終了です。髪を乾かして寝ました…。

自分の肌の変化具合が気になるので、「素肌美チェッカー(素肌拡大USBカメラ)」というおもちゃのカメラを買いました(しかもAmazonの中古品で980円で)。どのくらい拡大して自分の肌を見る事ができるのかはまだ今からですが、これから数ヶ月のわたくしの肌の変化なども分りやすくお伝えできればいいなと思っています。^^