めんどくさがりなので、今年から「飲む日焼け止めサプリ」に挑戦してみます(笑)

去年あたりから流行りだした飲む日焼け止め(防止)のサプリメント

私は、年中メイク下地としてアネッサの日焼け止めクリームを使っています。
資生堂のアネッサ日焼け止めクリーム
アネッサの日焼け止めクリームゴールドとシルバーの違いはなんだ??
夏場になれば、首回りやデコルテ、手の甲、と念入りに塗るのですがどうしても秋冬は顔だけに塗って満足してしまいがちな感じです。

年齢を重ねるごとに、肌の老化を感じてきました(今年42歳)。若い頃に比べると最近よく鏡を見ます。首筋の「シミ」やら「シワ」やら「できもの」やら「ざらつき」やら、そんな部分ばかりを気にして見ていましたが、ふと気がつくと「うなじの部分がデコルテに比べると肌がちょっと茶色い」ことを発見」(汗。

首の後ろは特に日焼け止めが十分に塗り届いていない部分で、特に日光の影響を受ける場所がしっかりとこの秋冬に焼けていました

あちゃー。

顔と首筋が化粧をしている部分としていない部分とくっきり「しろ」と「茶色」に分かれている人を見かけることがあるので、首筋だけは顔と同じ色になるようにしなくちゃと日焼け止め〜化粧下地と顔と首と同じケアをしていましたが、うなじ(首の後ろの方)まではしっかりと意識が届いておらず、十分に塗れてなかった…。

夏場でなくても日焼け止めの塗りムラから肌の色の違いが出るとは思っておらず、若干失敗したなと自分の適当なスキンケア意識に対して反省しているところです。

それから、手の甲や腕の色もうっすらと茶色で、日焼けをしているのに気がつきました

手の甲は、秋冬でも徐々に日焼けをしている。

とある容系の展示会に行った時に、キャンペーンガールのお姉さんの腕や手がもっちりしていて真っ白で羨ましいなと思ってみていました。自分の腕と比べると色はもちろんのこと肌質がどう考えても違う(笑)。

キャンペーンガールのお姉さんの手がとても白くて美しい件。

どうにかお姉さんと同じような肌質や色にならないかと日焼け止めクリームを腕や手の甲に塗って、化粧下地を塗って見たところ、なんとか同じようなもっちり色白な肌にはなりますが、秋冬は服の袖に色が移る…。

素肌の状態でもっちり色白な腕や手の甲になるのは無理なのかなと諦めていたところ、先日衝撃的なお方の話を聞くことができました。

お顔も首も腕も手の甲ももっちり色白。年齢をお聞きするとなんと43歳!?

きっと生まれつき色白もっちり肌さんなんでしょ?と失礼ながらにお聞きしたところ、いやこの1年間で肌質がすっかり変わりましたとのお返事。

比較のために写真を撮らせていただきました。左側が43歳の彼女の手、右側は20代の女の子の手、下中央の手は私の手でございます。

私は41歳です。日頃から歳相応に手指のシワが深く濃くなってきたかなと気にはしていましたが、比べるとその手のシワも43歳の彼女よりも多いことに気がつきました(汗

去年あたりから流行りだした飲む日焼け止め(防止)のサプリメント

43歳の彼女がこの一年試しにやっていたのが「飲む日焼け止めサプリ」でした。20代の女の子は「そんなもの飲んだところで(笑)」と言って飲まなかったそうです。

左が43歳、右が20代の手

20代の女の子は、これまで通り日焼け止めクリームを朝の化粧前にひと塗り。それで一日中を一年間をこれまで通り過ごしています。

43歳の彼女は、飲む日やけどめサプリを飲み始め、最初の数週間は日焼け止めクリームを併用して使っていたそうですが、その後はサプリのみで1年間過ごしています。

おぉ。こんなにもっちりとは。思わず手を触ってしまいましたが、本当にしっとり吸い付くようなモチモチ肌でした(これはとても羨ましい)。

20代の女の子は「今年から飲む!」「こんなに違うなんて予想もしなかった!」と慌ててサプリを飲み始めたと言っています。

はい、もれなく、私も今月から飲み始めるべく定期便を注文しました(笑)。

紫外線の影響で「シワ」「たるみ」などの老化現象が起きる「光老化」

なんでここまで20代と40代の肌質の差が出たのか。40代前半であるにもかかわらず、1年間で肌質が変わったのか。

20代の女の子は、ちゃんと日焼け止めクリームを塗っていました。なのに40代の彼女と比べると肌が焼けてる。なぜ?

答えの一つに「20代の女の子は、正しく日焼け止めクリームを塗れていたのか」というところが挙げられます。

アネッサの日焼け止めクリーム。みんなの定番な日焼け止めクリーム!

・そもそもの使用量が少ないと効果を十分発揮しない
・汗をかいたりタオルで拭いた後に必要に応じて塗り直さないと効果を十分に発揮しない
・最大限の効果を得たい場合は2〜3時間に1回塗り直す必要がある

上記は、一般的な日焼け止めクリームの使い方ですが、20代の女の子は
・使用量が足りていたのか自信がない
・朝一度塗っただけで日焼け止めクリームの塗り直しはしたことがない
・塗りムラがあったと思う(特に腕は塗っていない)
・手の甲に塗るのはたまに(毎回塗るのはめんどくさいと感じた)

ということでした。

確かに日焼け止めクリームは朝に一回塗ったら満足してしまいがちで、塗り直しはめんどくさいと思ってしまいます。朝の一手間に日焼け止めクリームを追加する時間が惜しいという場合もあります。
肌にベタついたり、臭が気になったり、塗りむらや塗り忘れで日に焼けてしまったという経験をお持ちの方も多いと思います(私も含め…汗)。

次に、「43歳の彼女が飲んでいたサプリは、ニートロックスサンという日焼け後の光老化を防ぐ有効成分がしっかりと配合されていたものだった」ということ。

ニュートロックスサン配合の日焼け止めサプリ!ホワイトヴェール
・ニュートロックスサンは、身体の中から光老化対策(紫外線対策)ができる成分
・日焼け止めのサプリメントは、飲むだけなのでとても簡単なUV対策

43歳の彼女は、朝の出勤前にぽいっと口にサプリを放り込み飲んで出かけるのを習慣にしていました。一日2粒を推奨しているサプリでしたが、日差しが強い夏の時期は朝と昼に2粒ずつを飲むためにサプリのパウチを職場へ持っていっていたそうです(パッケージがとても可愛いし、デザインがいいのでおしゃれ、持ち運んでいても恥ずかしくないのよとおっしゃっていました^^)。

とあるお茶会の席で10人ほどの女性がいたので手を挙げてもらったところ、やはり「朝に1回日焼け止めクリームを塗っただけ」という方が私を含めて9人。お一人の方はなんと日焼け止めクリームを使っていないとのこと!!

普通は一日1回でしょ。でもそもそも日焼け止めクリームを塗らない女性がいるとは。ダメよ。だめ。絶対。

しかしながら、しっかりと日焼け止めクリームは欠かさず塗っているわという場合でも、私のように塗りムラがあったり、そもそも使う量が少なかったり、汗をかいたりしても塗り直さなかったりすると効果がありません。

私が使っている有名どころの日焼け止めクリームの「アネッサ」はウォータープルーフなんで、日常の汗ごときではそうそう落ちないと思っていますが、なんとなく肌に乗せた感じが重たいです。

ウォータープルーフな日焼け止めクリームは、アネッサが最強だと思います。がしかし、さらりとはしていますが若干肌に重たい印象です。

基礎化粧品の後に化粧下地としてアネッサの日焼け止めクリームを塗っていますが、その後に使うリキッドファンデーションと若干ですが干渉して、厚ぼったくなることが多々あります。納得はいっていませんが、他に方法が思いつかずここ数年は、化粧下地でアネッサの日焼け止めクリーム→その後に江原道のリキッドファンデーション、という使い方を続けています。

江原道のアクアファンデーション02番

江原道のリキッドファンデーション、伸びが良いのでここ2年ほど愛用中。02番

日焼け止めクリームの持続効果と光老化のことを考えると、午後に一度化粧直し(化粧直しの場合、クレンジングをして洗顔をして、基礎化粧品、日焼け止めクリーム、ファンデーションということを私はやっています。その方がファンデーションがちゃんとノル気がしています)をした方が良さそうな感じですが、とにかく落としたり塗り直したりめんどくさいことを毎日私は続ける自身がありません(汗。

そんな背景があってからの「飲む日焼け防止サプリいいな」という流れになりました。

若いころのに日焼けをたくさんした人の方が、シワやシミの多い老け顔に早い時期からなりやすい

例えば、オリンピック選手で室内競技の選手と屋外競技の選手の肌を比べて見てください。オリンピックにも出場するクラスのアスリートの方は、練習時間も一般人に比べて半端なく多く、それぞれ室内で過ごす時間屋外で過ごす時間も極端に多い。

そんな日光によく当たった選手と日光にほとんと当たっていない選手との肌の違いをまじまじと観察してみると、やはりダントツで室内の選手の肌の方が綺麗なんですよ、これが。

肌の老化は、加齢による自然な老化による影響は2割ほど、8割は太陽光線(紫外線)による光老化だと言われているのには納得です。

極端に遮光する必要はありませんが、強い日差しや長時間の日差しを浴び続けるのは、アンチエイジング的な考え方からするとなんらかの対策を打たねばどんどん肌が老化していく原因を蓄積させていっていることになりますのでそろそろ対策をばしっかりせねば、取り返しのつかない状態になりかねない(汗。

毎年、毎月、毎日、あぁ、老けてきてるかもと鏡を見ながら思っています。

江原道で購入者無料プレゼントでゲットした手鏡、愛用しています。パソコンディスクに座った時に手が届くところにあります。お肌のチェックの回数が若い頃に比べると極端に多くなりました。

「飲むだけで紫外線の影響から肌を守れるものがあるんだ」と知ったのはここ最近の話です。とてもすごいものを開発してくれたと感謝するほどです。

30代や40代になると(いや、美意識がとても高い女性はもっと若い年齢の頃から)、いろんなサプリメントを飲んでいる女性も多いと思います。あれもこれもたくさん飲むのも金銭的な負担も多い。

葉酸サプリや妊活系のサプリなど

この歳になると増えてくるサプリ類。どれを飲み続けるか悩ましいところ

よく吟味して、長く愛飲できるサプリを絞っていきたいところです。

今からでも遅くない、絶対焼けたくない、老けたくない、

専門家に聞くと、当たり前な話ですが、光老化はこれまでたくさんの日光を浴びた人により多く出てくるとのこと。太陽光線の紫外線は日焼けだけでなく、シミやシワを作る原因となり皮膚老化を早めます。

トラックドライバーの男性の顔写真で、窓側半分の顔にはシミやシワだらけ、半分の顔は年相応という画像は有名な話です。

その他、漁師や農夫といった職業の人のうなじ(特に日光が強く当たる部分)にシワが目立ってくるということは医学系書籍の中でも説明されています(内科医の夫に日焼けと老化について話をしていたところ、同じく漁師さんの日焼けと皮膚状態の話が例として出てきました。私の実家の父親も長年農業をやっていますが、確かに日に焼けた首を見ると横にたくさん線が入っており、皮膚がたるんでいます)。

紫外線から皮膚を守る遮光のスキンケアは、子供の頃からやっておくべき必要なスキンケアですが、年を取ってからでも遅くはありません。

適度な日光浴は、風邪をひきにくくしたりビタミンDの生成、殺菌作用といった有益である面を持ち合わせている反面、過度に浴びてしまうと色素沈着を起こし、細胞を傷つけ、老化を促進させ、最悪な場合皮膚ガンを発症することもあります。

アンチエイジングには紫外線対策は必須!光老化は、紫外線を浴びた時間と量に比例するので、これからの対策次第で自分の肌も変われると信じています!

43歳のもち肌美白な彼女が飲んでいる日焼け止めサプリ

私も彼女のように身体全体の肌を変えたい!
面倒な日焼け止めクリームから脱したい!

【43歳のもち肌美白な彼女が飲んでいる日焼け止めサプリ】
株式会社 ZERO PLUS(キラ★リズム)
太陽に負けないサプリ
ホワイトヴェール

太陽に負けないサプリ、ホワイトヴェール
太陽に負けないサプリ「ホワイトヴェール」公式ショッピングサイトはコチラ

サプリメントなので、飲んですぐに即効性があるものではなく(他社の類似商品も同じ!飲み続けることで太陽に負けない体に)、長期的に飲み続けて初めてしっかりと効果が出てきます。

血液の生まれ変わる周期を考えて、ぐるっと新しい細胞が回り始めるのが約3ヶ月後。

明日海に行くから今日飲んで効く?というものではありませんので、紫外線量が徐々に多くなる5月の数ヶ月前に当たる今から。そして紫外線量の多いピークである7月そして9月10月ごろまでしっかり対策できるように1ヶ月でも1週間でも1日でも早く飲み始めるといいですね。

このホワイトヴェールの飲み方としては、一日目安が2粒です。私の考え方では、秋冬の紫外線量が少ない時期は2粒ずつ、春から夏にかけて紫外線量がぐっと多くなる時期は4粒飲もうと思っています。

・日焼け止めクリームを塗るのがめんどくさい
・紫外線防御レベルで日焼け止めクリームを塗れているか自信がない
・最近肌の老化を極端に感じ始めた
・しっかりと効果がわかるものを試したいし、続けていきたい

そんな方にはぴったりかもしれませんね^^

太陽に負けないサプリ「ホワイトヴェール」公式ショッピングサイトはコチラ